こんにちは。

DDGの関口です。

 

本日はミラーについてご説明いたします。

 

鏡とは

鏡の表面に薄い銀を塗ったものです。ガラスの片面に銀にして、その上から特殊な膜で覆うことで鏡が出来上がります。

表面にガラスがあることで薄い銀を守る役目を果しています。銀が表にあると空気に触れてさびてしまいます。また掃除をするときもガラスで守られていた方が剝がれる心配をせずゴシゴシ掃除ができますね。

通常、鏡ははフロートガラスという少し緑っぽい色をしたガラスを使用しています。ですので、鏡で見ると実際より青みのかかった姿が映しだされます。

しかし、高透過ガラスを使用することで青みなどはなくそのままのの姿を映すことができます。美容関係では色が大事ですので、通常の鏡ではなく高透過ミラーのご使用をオススメいたします。

 

DDGミラーのご紹介

DDGでは、通常のフロートミラーや高透過ミラーだけでなくデザインミラーをご提案いたします

ミラーの上にプリントやレーザー彫刻を施すことで美しいデザインを表現します。

グラデーションやフロスト調だけでなく、お好みのデザインがありましたらそのままミラーにプリントが可能です。

ミラーを切り抜き、フロスト調加工することで透ける部分と透けない部分がはっきりしている少し変わったガラスの製作も可能です。

こちらもデザインは自由にできますのでご興味がございましたらお気軽にご連絡ください。

 

JAPANSHOPでは通常のガラスだけでなく、デザインガラスも展示予定です。

今回のイベントではサンプルガラスの製作依頼も承っております。

JAPANSHOPまで、あと5日になりました。

皆様のご来場、心よりお待ちしております。

 

Follow me!